Apple MusicをiPhoneの着信音として設定する方法

Home > Apple Music > Apple MusicをiPhoneの着信音として設定する方法

By adminUpdated on May 25, 2022


要旨
Apple Musicから曲をダウンロードし、iPhone 着信音を設定したいですか?この記事では、Apple Musicからダウンロードした音楽をiPhoneの着信音に設定する方法をご紹介します。これにより、DRMなしのApple Musicの曲からiPhone 着信音を簡単に作成できます。

着信音とは、携帯電話の着信を知らせるための音のことで、多くのユーザーは自分のお気に入りの音楽を携帯電話の着信音を設定するのが多いと思います。ならどうすればiPhone の着信音を好きな音楽を設定するでしょうか?本記事では、簡単にApple Musicからダウンロードした音楽をiPhoneの着信音に設定する方法をご紹介します。

iPhone 着信音を使用するファイル形式は何ですか?

iTunesを使ってiPhoneの着信音を簡単にカスタマイズできますが、Appleが実際に着信音を保存するためM4R音楽形式ファイルを使用しています。M4R-オーディオをモノラルモードで保存するために使用されるデジタルマルチメディアコンテナ形式です。この形式は着信音の保存に適しており、Apple Musicは着信音として広く使用されています。

しかしApple Musicからダウンロードした曲はすべてDRM保護で保護されています。この保護によって、曲を編集したり、着信音として作成したりすることはできません。なら、Apple Musicからの曲はどうやってiPhone着信音を作成するでしょう?方法はApple Music DRM保護を解除し、MP3に変換すれば、iPhone着信音を作成し設定することができます。

Apple Musicからの曲はどうやってiPhone着信音を作成する方法

UkeySofy Apple Music変換ソフトはApple Music DRM保護を解除し、MP3に変換する力があります。このパソコン用のApple Music DRM削除ソフトとApple Musicコンバーターを使えばApple Music曲のDRM削除し、曲をMP3に変換できます。そして、多形式を対応でき、M4A、AC3、AAC、AIFF、AU、FLACなどのDRMなしの汎用性が高い音楽形式に変換することもできます。こうやって変換したApple Musicの曲をiPhoneの着信音を作成し設定することができます。

UkeySoft Apple Music変換ソフト主な機能:

  • Apple Music曲のDRMを削除してダウンロードします。
  • Apple Musicの曲、トラック、アルバムをMP3、M4A、WAV、AAC、AC3、AIFF、AU、FLAC、M4R、MKAに変換します。
  • アーティスト、トラック番号、年、ジャンル、作曲家などのID3タグを保持します。
  • iPhone/Androidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、カーミュージックシステム、カーラジオなどのデバイスでApple Musicの音楽を楽むことができます。
  • 変換したApple Music曲はiPhoneの着信音を設定できます。
  • 変換したApple Music曲はiPhone/Androidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、PSP、iPod、PS4などの任意デバイスに再生することができます。

パート1:Apple Musicの曲をダウンロードする

ステップ1.iTunes でApple Music ライブラリに追加します
まずWindows 11パソコンを起動して、iTunesでお気に入りのApple Musicを追加してください。Apple Musicの会員登録IDで iTunes にログインして、Apple Music の曲をダウンロードします。

曲を追加

ステップ2. UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動します
UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesは自動的にすべての曲が読み込まれます。ロード後、すべてのメディアファイルが左側のパネルにプレイリストとして配置されていることがわかります。

変換ソフトを起動

ステップ3.出力フォーマットはMP3に選択します
出力形式としてMP3を選択します。M4A、M4R、AC3、MKA、FLAC、AIFF、AUなどの他の形式を選択することもできますが、MP3形式はほとんどのデバイスに適用できますので、自由再生するにはこの形式をおすすめです。さらに、ビットレート、サンプルレート、出力形式を選択でき、下部パネルでシングルのタイトルを変更することもできます。

出力形式を設定

ステップ4.Apple MusicからMP3への変換を開始します
最後のステップは、「変換」ボタンをクリックするだけで、Apple MusicからMP3への変換を開始します。変換完了後、指定変換フォルダには変換したApple Musicを見つけることができます。

変換を開始

パート2:Apple Musicの曲をiPhone着信音を作成して設定する

変換したApple Musicは今iPhoneに着信音を作成して設定することができます。下記はPhone Managerを使って、iPhone着信音を作成し設定する操作手順をご紹介します。

ステップ1 変換したApple Musicの曲をPhone Managerに追加する
PCまたはMacでiOS&Android Managerを起動した後、iPhoneをコンピューターに接続し、[音楽]メニューをクリックしてMP3曲をソフトウェアに追加してください。

ステップ2 Ringtone Makerに行きます
iPhoneの着信音にしたい曲を選択してから、「Ringtone Maker」をクリックします。

ステップ3 作成した着信音を設定する
Apple Musicの曲がウィンドウにロードされたら、必要な開始時間と終了時間を設定します。

ステップ4 作成した着信音をiPhoneに保存する
最後に、「デバイスに保存」または「PCに保存」をクリックすると、MP3をM4Rに自動的に変換します。iPhoneデバイスに保存することを選択した場合は、M4R着信音ファイルを作成して直接iPhoneに同期します。

ステップ5 作成したM4RファイルをiPhoneの着信音として設定する
上記の手順では、出力MP4のApple Musicの曲からM3Rの着信音を作成してiPhoneに同期しました。作成したM4RファイルをiPhoneまたはAndroidフォンの着信音またはアラームに簡単に設定できます。

これで、Apple Musicの曲を着信音に設定完了しました。変換完了後のApple Music曲はDRMの制限を心配せず、自由にiPhoneの着信音に設定することができます。また、変換された曲は任意デバイスに再生できますので、iPhone/Androidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、カーミュージックシステム、カーラジオなどのデバイスに転送し、Apple Musicの音楽を楽むことができます。

Apple MusicをiPhoneの着信音として設定する

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2022 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.