豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

Apple Music からダウンロードした曲を CD に焼く方法

Home > Apple Music > Apple Musicの曲をCDに焼く方法

By adminUpdated on November 15, 2021


要旨
Apple Music からダウンロードした曲を CD に焼く方法? どうのようにしてApple MusicとApple MusicをCDに焼くことができますか。Apple MusicとApple MusicプレイリストをCDに焼くのは難しいですが、ここでは、Apple Musicを効果的にCDに焼く簡単な方法を説明します。

周知のように、Apple Musicは世界最大なストリーミング音楽サービスの1つです。ただし、これらのファイルを所有しているわけではありません。著作権の悪用を防ぐために、サビース内の曲はDRMによって保護されています。つまり、曲は他のアプリやデバイスに再生することができません。さらに重要なことには、Apple Musicストリーミングカタログからダウンロードされたすべてのコンテンツが保護されているため、CDに焼いだり、Apple Musicのアカウントに認可されていない他のデバイスに保存したりすることができません。なら、保護されているApple Music曲はCDに焼くことができないですか?いいえ、できます。DRMという制限を解除するには変換ソフトを使用すれば、 Apple MusicをMP3、その他の通常的な形式に変換することで、DRMの壁を打ち破ってから、Apple MusicをCDに焼くことができます。本記事では、Apple Music曲はCDに焼く簡単な方法をご紹介します。

Apple MusicをCDに焼く

事前準備

  • UkeySoft Apple Music 変換ソフトと最新バージョンのiTunesをコンピューターにダウンロードする
  • CDドライブを備えたコンピューター
  • 焼く可能なディスク

AppleMusic とは

まずはApple Musicを簡単に紹介します。Apple Musicはサブスクリプションの音楽ストリーミングをグローバルでの放送したような番組と組み合わせ、アーティストとファンを結びつけるソーシャル機能を備えています。 この他にもApple Musicの音楽ライブラリーは5000万曲を保有しており、確かな曲目リストは異なるにも関わらずSpotifyと同じです。Apple Musicでは、曲を保存してオフラインで聴くことができ、デバイスでのストレージスペースが十分あれば、任意の数の曲を保存できます。しかし、上記の通りApple MusicはDRMによって保護されています。一番有効な方法はUkeysoft Apple Music 変換ソフトを使って、Apple Music曲のDRMを解除し、ダウンロードすると思います。

Ukeysoft Apple Music変換ソフトとは

Ukeysoft Apple Music 変換ソフトは多くの機能を備え、且つ安全なサードパーティのソフトウェアであり、それを利用すれば、Apple Musicの曲をCDに容易く焼いて無制限で聴くことが実現できます。Ukeysoft Apple Music変換ソフトはMP3、M4A、AAC、FLACなど多様な出力形式を用意しています。また最大16倍の変換スピードにアップできます。

UkeySoft Apple Music変換ソフトの他の機能:

  • Apple Music、iTunes M4P曲、オーディオブックからDRMを合法的に解除します。
  • Apple MusicをMP3、M4A、WAV、AAC、AC3、AIFF、AU、FLAC、M4R、MKAフォーマットに変換し、100%オリジナルの品質を保持します。
  • ライブラリの管理を改善するために、ID3タグと元のデータを残します。
  • 最新のiTunesおよびApple Musicソフトと完全に応じています。

Apple Musicの曲をCDに焼く手順

ステップ1.焼きたい歌をiTunesライブラリに追加
下の図に示す方法に従って、iTunesに曲を追加したり、曲リストまたはアルバム全体を追加できます。

add Apple Music songs to iTunes library

ステップ2. UkeySoft Apple Music 変換ソフトを起動します。
コンピュータでこのソフトウェアを起動します。 このソフトが実行されると、iTunesは自動的に起動するので、予めにiTunesを起動する必要はありません。

launch UkeySoft Apple Music Converter

ステップ3.iTunesの音楽をロードし、MP3フォーマットに変換する歌を選択
iTunesのプレイリストがポップアップ画面に表示されます。 ライブラリではAppleの音楽をすべて見ることができます。MP3に変換する音楽を追加する場合では、1曲の歌あるいは多くの歌を変換したい場合は、曲の前にあるチェックボックスをクリックすることによって完成されます。または一番上のチェックボックスをクリックすることで、プレイリスト全体を選択できます。

select apple music to convert

ステップ4.出力フォーマットとしてMP3を選択
変換する前に音楽の出力フォーマットを設定する必要があります。 下のボタンをクリックして、ポップアップ画面でMP3フォーマットを選択できます。 また、AAC、M4A、FLAC、その他必要なフォーマットを選択することもできます。

MP3という出力フォーマットを選択

変換をのスピードをアップするには、メニューバーという「オプション」をクリックして2列目の調整速度スクロールバーをドラッグして出力速度の速度をカスタマイズし、変換速度を1回から16回まで調整できます。

adjust conversion speed

ステップ5. Apple MusicをMP3に変換
左上隅に変換アイコンボタンがあります。クリックすると、すべてのApple MusicがMP3に変換されます。 変換が完了すると、変換されたApple Musicファイルが出力フォルダーに見つかります

Apple Music DRMを解除開め

ステップ6. iTunesで変換されたMP3フォーマットのApple MusicをCDに焼く
まず、ブランクディスクを差し込みます。 iTunesに焼く歌やプレイリストを選択し、プレイリストを右クリックします。 ドロップダウンリストから「プレイリストをディスクに焼く」を選択します。 次に、ポップアップウィンドウが表示され、ディスクのフォーマットを選択できます。 最後に、「焼く」というボタンをクリックしてApple MusicのCDへを焼き開めます
ヒント:通常のCDプレーヤーで再生できるようにするには、「情報ディスク」ではなく「オーディオCD」または「MP3 CD」を選択してください。

刻录Apple MusicからCDに

Apple Musicの曲をCDに焼く方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.