豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

[2021最新] Apple MusicをMP3に変換するための推奨ソフトウェア

Home > Apple Music > [2021最新] Apple MusicをMP3に変換するための推奨ソフトウェア

By adminUpdated on June 30, 2021


要旨
「Apple MusicをMP3に変換できるソフトウェアを知りたいですか? 」この記事では、6つのApple MusicをMP3に変換するソフトウェアを紹介して、この中に最も優秀なソフトウェアをユーザーに教えます。

Apple Musicの曲をオフラインで再生したり、MP3プレーヤー、iPod nano、スマホに転送して自由に聴いたりする必要があるため、Apple MusicをMP3に変換する必要があります。 ユーザーがApple Musicの曲をダウンロードできないようにするために、Apple(株)はDRM(デジタル著作権管理)テクノロジを使用して曲を暗号化しています。 Apple MusicからDRM保護を削除し、Apple MusicをMP3に変換するために必要なツールは、Apple Music変換ソフトだけです。

Apple Musicの曲は、Appleが開発した特別なオーディオフォーマットであるAACデジタルオーディオフォーマットであり、DRM保護のため、Apple製品以外のデバイスでは再生できません。 したがって、どのデバイスでもApple Musicの音楽を再生するには、Apple MusicをMP3に変換できるプロの無料ソフトウェアが必要です。Apple Musicの曲のACCオーディオ形式を数回クリックするだけでMP3に変換できます。 ここでは、Apple MusicをMP3に変換できるすべてのApple Musicコンバーターを紹介します。

おすすめ記事:iTunes AACをMP3に変換する方法
iTunesの音楽からDRMを削除する方法

目次

最高のApple Musicコンバーターはどれですか?

最高のApple Musicコンバーターは何ですか? 業界で人気のあるApple MusicコンバーターおよびiTunesミュージックコンバーターとして、Apple MusicからDRMを完全に削除し、曲をMP3またはその他のDRMフリーのオーディオ形式に変換できる機能を備えている必要があります。さらに、その出力音楽ファイルは音質を低下させず、出力フォーマットの多様性も考慮事項です。 お気に入りのApple Musicの曲やiTunesの音楽を任意のデバイスで聴きたい場合は、プロのApple Musicコンバーターを使用して曲をMP3形式に変換してみてください。次に、以下の最高のApple Musicコンバーターを見てみましょう。

Apple MusicをMP3に変換するための最良の選択

市場にはさまざまなApple Musicコンバーターがありますが、ここに合理的な選択肢であるUkeySoft Apple Music変換ソフトがあります。次に、Apple Musicの曲を簡単に変換できるようにすることをお勧めします。

なぜUkeySoft Apple Music変換ソフトを選ぶのですか? ユーザーにどのようなメリットをもたらすことができますか? ではここで、一つ一つ分解させていただきます。

1、UkeySoft Apple Music変換ソフト

UkeySoft Apple Music変換ソフト」は、プロのApple MusicMP3コンバーターおよびApple Music DRMリムーバーであり、高速で高品質の変換を提供できます。 Apple MusicをMP3に簡単に変換するのに役立ち、変換された曲はロスレスの音質とIDタグ情報を保持できます。全体として、UkeySoft Apple Music変換ソフトは、Apple Musicの曲、オーディオブック、M4P音楽、iTunesライブラリ内の任意の曲をMP3、M4A、AC3、 M4A、WAV、M4R、FLAC、MKA、AU、AC3などに変換できるプロかつシンプルなアプリです。

「UkeySoft Apple Music変換ソフト」は、Apple Musicの曲を保存するための最良かつ究極の方法です。これは、WindowsおよびMacプラットフォームと互換性があり、使いやすいです。シンプルなソフトウェアインターフェイスで、初心者でも簡単にApple Musicを変換できます。 興味があれば、すぐにソフトウェアの無料試用版をダウンロードして、お気に入りの曲を変換してみることができます。 次に、このソフトウェアを使用してApple MusicをMP3形式に変換する方法を紹介します。

ステップ1.「UkeySoft Apple Music変換ソフト」をインストールして起動します
まず、パソコンに「UkeySoft Apple Music変換ソフト」をインストールして起動します。このとき、iTunesアプリも自動的に開き、iTunesライブラリのApple Musicの曲が自動的にコンバータに読み込まれます。このソフトウェアを使用しているときは、iTunesを閉じないでください。

ステップ2.変換するApple Musicの曲を選択します
このステップでは、左側のパネルのプレイリストをクリックして、右側のパネルのプレイリスト内のすべてのトラックを表示します。 ここでは、名前、時間、アーティスト、ステータス、アルバム名、フォーマットタイプ、曲タイプなど、各曲の詳細情報を見つけることができます。 また、このプログラムは、iTunesの音楽、ミュージックビデオ、映画、ポッドキャスト、オーディオブックなどの変換をサポートしています。

ステップ3.出力フォーマットをMP3に設定します
ソフトウェアの下部に出力形式のリストがあり、MP3がデフォルトの出力形式として指定されています。M4A、M4R、AC3、MKA、FLAC、AIFF、AUなどの他の形式を選択することもできます。さらに、出力フォルダを設定することもできます。
また、Apple Musicをどのデバイスでも再生したい場合は、出力形式としてMP3を選択することをお勧めします。 MP3ファイルは一般的に使用されるオーディオソース形式であるため、ほとんどのデバイスはMP3と互換性があります。

ステップ4.Apple Music曲のMP3への変換を開始します
最後のステップは、「変換」ボタンをクリックするだけで、Apple MusicからMP3への変換を開始することです。 Apple Music AACファイルからMP3への変換プロセス中に、iTunesはバックグラウンド(ミュート)でAACファイルを再生します。したがって、変換プロセス全体が完了するまで、iTunesを使用して他のファイルを再生したりiTunesを閉じたりしないことをお勧めします。少々お待ちください。

ステップ5.Apple MusicからMP3への変換が完了しました
変換された曲は出力フォルダにあります。これで、Apple Musicの曲をオフラインで楽しんだり、曲を任意のデバイス(MP3再生デバイス)に転送したりできるため、いつでもどこでも自由に聴くことができます。

ヒント:試用版を使用している場合、各曲は3分間しか変換できません。当社の製品を使用して完全な曲/オーディオを変換する場合は、ライセンスコードを購入し、ソフトウェアをアクティブ化して制限を解除してください。

2、TunesBank Apple Music変換ソフト

「UkeySoft Apple Music変換ソフト」と比較して、「TunesBank Apple Music変換ソフト」も良い選択であり、Apple Music、Audibleオーディオブック、iTunesから購入した曲など、iTunesライブラリ内のすべての音楽ファイルを変換できます。TunesBank複数の出力形式もサポートしています、MP3、M4A、AAC、AC3、AIFF、AUを含みます。Apple MusicをMP3に変換したい場合は、Apple Musicの曲をiTunesに追加してから、ソフトウェアを起動します-曲を選択します-出力形式を選択します-Apple Musicの音楽を変換します、3つの簡単なステップでApple Musicを簡単に削除できます曲のDRMはMP3形式に変換されます。変換後も、アーティスト、アルバム、トラック番号などの曲IDタグ情報は保持されます。シンプルなソフトウェア操作インターフェースは「UkeySoft Apple Music変換ソフト」と同じです。一般に、「TunesBank Apple Music変換ソフト」は、Apple Music、iTunes M4P曲、AAおよびAAXオーディオブックを一般的なMP3および高品質のM4Aファイル形式に変換できます。TunesBank Windows版の変換速度は最大10倍、Mac版の変換速度は最大5倍です。

「TunesBank Apple Music変換ソフト」をダウンロードします:

利点:

  • オールインワンのApple Music変換ソフト、DRMミュージックリムーバー、iTunes Music 変換ソフト、iTunes オーディオブック変換ソフト、Audibleオーディオブック変換ソフト。
  • 100%ロスレス品質のオーディオファイルを変換します。
  • すべてのID3タグとメタデータ(トラックタイトル、アーティスト、アルバム、期間を含む)を保持します。
  • 最大10倍の速度で、品質を損なうことなく音楽トラックを維持できます。
  • MacとWindowsのバージョンで利用できます。

劣点:

  • 限られた出力オーディオフォーマット、MP3、M4A、AAC、AC3、AIFF、AUのみ。
  • Appleオーディオファイルを再生するには、パソコンがiTunesで承認されている必要があります。
  • Audibleオーディオブックを変換するときは、オーディオブックをiTunesライブラリに追加し、Audibleアカウントを認証する必要があります。

3、Sidify Apple Music音楽変換

Sidify Apple Music音楽変換は、プロのApple Musicソングコンバーターでもあり、Apple MusicをMP3形式にすばやく変換できます。このアプリを使用して、Apple MusicのDRMを削除してから、Apple Musicを高品質のMP3、AAC、およびWAV形式に変換することもできます。Sidifyは最新のWindows10およびmacOS11と互換性があります。

「UkeySoft Apple Music変換ソフト」や「TunesBank Apple Music変換ソフト」と比較すると、Sidifyの操作手順は複雑です。SidifyはiTunesライブラリ全体を自動的にロードしたり、Apple Musicの曲情報を自動的に表示したりしません。 Apple Musicの曲をソフトウェアに追加するには、[追加]ボタンをクリックしてiTunesライブラリ全体を表示し、変換する曲を小さなボックスで選択し、[OK]ボタンをクリックして曲を変換デバイスに追加する必要があります。 上記の2つのAppleMusicコンバーターと比較すると、iTunesからApple Musicの曲情報を自動的に読み取って表示し、複数の出力形式をサポートするため、UkeySoftまたはTunesBankを選択することをお勧めします。

4、NoteBurner Apple Music Converter

「NoteBurner Apple Music Converter」は、市場初のApple Musicコンバーターで、2017年にリリースされました。操作インターフェイスはSidifyと同じで、グリーンユーザーインターフェイスを備えています。また、人気のあるApple MusicからMP3へのコンバーターでもあります。 Apple MusicファイルをWAV、FLAC、AAC(* .m4a)、AIFFなどのさまざまなオーディオ形式に変換できます。 NoteBurnerは、Audibleから購入したオーディオブックやiTunesから購入した曲を変換することもできます。 Windows版とMac版の2つのバージョンがあります。Windows版は変換された曲をCDに書き込んだり、変換された曲をOneDriveとGoogleドライブに直接アップロードしたりすることもできますが、これらの機能は冗長だと思います。 Apple MusicからDRMを削除し、通常の高品質の音楽ファイルに変換します。 変換速度、出力音楽の品質、価格、使いやすさのために、私はUkeySoftまたはTunesBankを選択することのほうがお勧めします。

5、TuneFab Apple Music変換ソフト

「TuneFab Apple Music変換ソフト」は、オールインワンのiTunesミュージックコンバータです。TuneFabを使用すると、Apple Musicトラック、購入したiTunesミュージック、iTunesオーディオブック、Audibleオーディオブック、ポッドキャストなどをMP3、M4A、FLAC、AAC、WAVなどに変換できます。 これは、すべてのApple Musicユーザーにとってなくてはならないツールです。お気に入りのApple Musicの曲をPCに保存したり、オフラインで再生するために他のデバイスに転送したりするのに役立ちます。 TuneFabは1か月のサブスクリプションプランをわずか1480円で提供します。2台のPCのライフタイムプランは8980円で、ホームバージョンのUkeySoftまたはTunesBankと比較して高価です。ホームバージョンのUkeySoftおよびTunesBankでは5台のPCを使用できます。わずか7980円で使用できます。

6、TunePat Apple Music Converter

TunePat Apple Music Converterは、プロのApple Musicダウンロードツールであり、Apple Musicネットワークプレーヤーから直接トラック、プレイリスト、アルバムをダウンロードし、曲をMP3、AAC、WAV、AIFF、またはFLAC形式に変換できます。変換後、音楽ファイルを任意のデバイスに転送してオフラインで再生できます。

他のApple Musicコンバーターとは異なり、TunePatを使用してApple Musicの曲を変換する場合、ユーザーはApple MusicアプリやiTunesをインストールする必要はありません。ソフトウェアを起動した後、[Apple Music ウェブプレイヤーを開く]をクリックすると、次のプロンプトが表示されます。 Apple IDログインを使用して、プレイリスト、アーティスト、またはアルバムを選択して開き、右下隅にある[追加]ボタンをクリックして、ダウンロードする曲を選択します。ロスレス品質の曲とID3タグをダウンロードできます。 TunePatは曲を録音するためにApple MusicアプリやiTunesを使用する必要はありませんが、その安定性は比較的低く、安定したネットワークが必要です。初心者ユーザーにとって、操作手順は非常に複雑です。さらに、TunePatはiTunesオーディオブックとAudibleオーディオブックを変換できません。したがって、シンプルで安定したApple Musicコンバーターをお探しの場合は、市場で最高のApple Music / iTunesミュージックコンバーターであるUkeySoft Apple Music変換ソフトをお勧めします。

まとめ

上記は、Apple Musicの曲をMP3に変換できるすべてのソフトウェアです。それらのいくつかを試し、テストした後、UkeySoft Apple Music変換ソフトは、パフォーマンス、使いやすい機能、高速変換速度、無料のID3タグ編集機能などのさまざまな側面の分析から常に主導的な立場にあります。 Apple Musicアプリの外部で柔軟に楽しむために、Apple Musicの曲の元の品質を保存でき、どのデバイスでも自由に再生できます。 このソフトウェアは、オフラインで聴くためにオーディオブックを保存するためのオーディオブックコンバーターを内蔵しています。 Apple Musicの曲をMP3に変換する問題を簡単に解決したいユーザーには、UkeySoft Apple Music変換ソフトを使用するのが最適です。 次に、UkeySoft Apple Music変換ソフトを今すぐダウンロードしてお試しください。

Apple MusicをMP3に変換するための推奨ソフトウェア

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.