豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

サブスクをキャンセルした後でもApple Musicの曲を保存する方法

Home > Apple Music > サブスクをキャンセルした後でもApple Musicの曲を保存する方法

By adminUpdated on July 05, 2021


要旨
Apple Musicサブスクをキャンセルした後でも曲を保存したいですか?本記事は、Apple Musicの曲をMP3常用形式に変換して保存する方法をご紹介します。

いつの時期だって、音楽を聴くのは日常茶飯事みたいなもの。技術の発展によって現在音楽ストリーミングサービスの利用は流行っていで、ストリーミングサービスは私たちに世界中からの何百万もの音楽を楽しむための多くのオプションを提供します。そして人気の音楽配信サービスの一つ「Apple Music」は洋楽やPOPなど幅広い楽曲が配信しています。Apple Musicのサブスクに加入すれば、様々なジャンル楽曲が聴き放題、オフライン再生で楽しめます。しかし、サブスクをキャンセルすると、曲は再生できず、ダウンロードした曲やプレイリストはすべてなくなります。

そこで、きっとこんな質問が現れるでしょう。「どうすればApple Musicサブスクをキャンセルした後でも曲を保存できますか?」「Apple Musicサブスクをキャンセルした後のApple Music曲の保存方法はなんですか?」ご心配なく、この悩みはちゃんと解決できます。ここで、Apple Musicサブスクをキャンセルした後でも永久保存でき、好きな音楽を楽しめる方法をご紹介させていただきます。

なぜApple Musicサブスクをキャンセルした後の曲を再生できないでしょうか?

Apple Musicにダウンロードした曲のファイルには、DRMという特殊の技術を持っています。この技術は曲の著作権を保護するために存在しています。この技術を使えば、曲の悪用が防げるこどができますが、ユーザーがApple Musicサブスクを解除しても曲を聞きたい場合、このは不便利なものです。故に、曲を永久に保持するため、DRM保護を取り除く必要があります。

Apple Musicサブスクをキャンセルした後のApple Music曲の保存方法

キャンセルした後でもApple Music音楽を保存するには、サードパーティの転送ツールを必要とするかもしれません。「UkeySofy Apple Music変換ソフト」はいいサードパーティの転送ツールだと思います。このソフトは最大16倍の変換速度でApple Music音楽のDRMを削除する同時に、MP3、M4A、FLAC、AIFFなどの常用音源形式に変換し、PCに永久保存できます。そして、変換した曲は任意デバイスに転送して自由に再生することが可能です。

下記に、UkeySofy Apple Music変換ソフトを使って、Apple Musicからダウンロードした曲をMP3に変換する手順をご説明します。この方法を使えば、Apple Musicの曲をダウンロード、保存でき、キャンセルした後でもその曲を自由に聴けます。

UkeySofy Apple Music変換ソフト主な機能:

  • Apple Musicの曲のDRMを削除します。
  • Apple Musicの曲をMP3、M4A、FLACなどの形式変換します。
  • 変換速度が16倍になります。
  • バッチ変換機能搭載、音源ファイルをいくつでも変換できます。
  • Apple Musicサブスクをキャンセルした後でもApple Musicの曲を保存できます。

Apple Musicの曲をMP3に変換し、保存する簡単な手順

ステップ1. UkeySofy Apple Music変換ソフトを起動
UkeySofy Apple Music変換ソフトをパソコンにインストールします。起動すると、iTunesも自動的に起動します。ソフトウェアを使用するときは、iTunesから音楽情報をロードする必要がありますので、iTunesを閉じないでください。

ステップ2.変換したいApple Musicの曲を選択
プレイリストからPCにダウンロードしたいApple Musicの曲を選択します。選択する時は、左側のプレイリスト名をクリックして、右側のプレイリスト内のすべての曲を表示します。複数の曲を一括選択することも可能です。この場合、曲の前にあるチェックボックスをクリックして変換できます。または、上部のチェックボックスをクリックしてプレイリスト全体を選択することもできます。

ステップ3.出力形式をMP3に設定
出力形式リストからMP3を選択します。通常出力品質のデフォルト形式はMP3ですので、特に必要が無ければ変更する必要がありません。出力ファイルの保存先も自由設定することができます。

ヒント:オプションのデフォルト形式はMP3ですが、M4A、FLAC、AIFFなどの形式にも変換できます。さらに、出力品質、コーデック、ビットレート、サンプルレート、およびチャネルもカスタマイズできますので、とうぞお好きなように変換してください。

ステップ4.Apple Musicの曲をダウンロード開始
「変換」をクリックして、Apple Musicの曲をPCにダウンロードします。ダウンロード完了後、その曲はMP3ファイルとして出力フォルダに保存されてます。

ヒント:このソフトは無料体験版と完全版があります。無料体験版各曲の3分間しか変換できません。もし完全の曲を変換したいなら、UkeySofy Apple Music変換ソフト完全版を取得してください。

まとめ

これで、Apple Musicの曲はPCに保存できます。たとえApple Musicサブスクをキャンセルしても、変換完了した曲の形式はすべてDRMなしのMP3ファイルで、PCに保存、再生することがもちろん、MP3プレイヤー、iPhone/Androidスマホ、iPod、SONYウォークマン、PSPやその他のデバイスにいつでも、どこでも再生でき、自由自在に楽しむことができます。

サブスクをキャンセルした後でもApple Musicの曲を保存する方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.