豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

Apple Music の音楽を USB にコピーして車で聴く方法

Home > Apple Music > Apple Musicの音楽をUSBにコピーして車内で聴く

By adminUpdated on April 22, 2021


要旨
Apple Music からダウンロードした曲を USB に入れて車で聴きたいのですが、それはできるのか?ここでは、Apple Music の音楽を MP3 に変換して USB に入れて車でも聴ける方法をご説明いたします。

2015年の発売以来、Apple Musicには数千万の加入者がいて、強力な広告とソフトウェアの利点を持っています。 Apple Musicは、新しい音楽ストリーミングサービスとして、楽曲を楽しむための3か月間の無料試用サービスを提供しており、試用期間終了後、パーソナル版は月額980円、ホーム版は月額1,480円です。そうしないと、何千万もの曲を聴き続けることができなくなります。 Apple Musicには、ダウンロードとオフライン再生の機能も用意されています。ただし、Apple Musicからダウンロードした音楽をUSBに直接コピーして追加することはできません。コピーできても再生できません。これは、Apple Musicが音楽にDRM(Digital Rights Management)を追加したためです。 DRMを使用すると、発行者または作成者は、有料ユーザーが自分の作業を処理する方法を完全に制御し、不要な作業を無料で使用することを防止できます。これらのDRM制限を合法的に削除するには、音楽変換ソフトウェアを使用する必要があります。次に、それをUSB互換フォーマットのMP3に変換してから、Apple Musicの曲をUSBにコピーします。したがって、Apple Musicの曲をUSBにコピーするにはUkeysoft Apple Music 変換ソフトまたは他のコンバーターソフトウェアを試す必要があります。

UkeySoft Apple Music変換ソフトは強力で安全なサードパーティ製ソフトウェアで、DRMを削除して変換速度を最大16倍にしてMP3に変換でき、Apple Musicの曲を簡単にUSBにコピーして車で聴くことができます。 さらに、変換後、すべてのID3タグ情報(曲名、アルバム、トラック番号、アーティスト、カバー写真、ジャンルなど)は変更されません。 UkeySoftコンバーターは、256Kbpsおよび320Kbpsの出力品質もサポートします。 さらに、このソフトウェアは、iTunes M4A、M4B、Audible AA、AAXなどのオーディオブックや、MP3などの他の一般的なオーディオ形式も変換できます。 したがって、iTunesでオーディオファイルを再生できる限り、Ukeysoft Apple Music Converterを使用してそれをUSBにコピーし、車で聴くことができます。

Apple Musicの歌をMP3に変換し、USB にコピーする簡単な手順

ステップ1.ソフトをダウンロードし、起動する
1.Windows / MacにUkeysoft Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールするには、下図の手順に従ってください。 さらに、この製品は無料体験用版があります。さっそくダウンロードしましょう。コンピュータでこのソフトウェアを起動します。 このソフトが実行されると、iTunesは自動的に起動するので、予めにiTunesを起動する必要はありません。

 ソフトウェアを実行し

ステップ2.変換する歌を選択
Apple Musicの歌はUkeySoft Apple Music変換ソフトで通常の形式に変換できます。 ライブラリでは追加したAppleの音楽をすべて見ることができます。変換する音楽を追加する場合では、1曲の歌あるいは多くの歌を変換したい場合は、曲の前にあるチェックボックスをクリックすることによって完成されます。または一番上のチェックボックスをクリックすることで、プレイリスト全体を選択できます。

曲を選択してください

ステップ3.MP3という出力フォーマットを選択
下にある「出力フォーマット」でMP3フォーマットを選択すると、ソフトウェアは他のパラメーターのデフォルト値を自動的に更新します。 「出力フォルダ」でMP3ファイルを保存するための出力フォルダを変更することもできます。ほかに、インターフェースでの[出力形式」の下にあるアイコンオプションを使用して出力フォルダを変更、出力品質を 320 kbps まで設定などもできます。

MP3という出力フォーマットを選択

変換をのスピードをアップするには、メニューバーという「オプション」をクリックして2列目の調整速度スクロールバーをドラッグして出力速度の速度をカスタマイズし、変換速度を1回から16回まで調整できます。

変換速度を調整

ステップ4. 変換開めし、MP3に変換する
[変換]というボタンをクリックすると、選択したApple Music の歌がMP3に変換され、変換中にApple Music DRMが自動的に解除されます。このようにして、音楽ファイルを他のデバイスにインポートできます。このように、変換された音楽は指定されたフォルダに保存されます。

iTunes M4PをMP3に変換する

ヒント:変換プロセス中、iTunesはバックグラウンドでApple Music曲目を音なしに再生するため、変換が完了するまでiTunesを使用しないことをお勧めします

ステップ5.変換した Apple Music を USB にコピーします
USB メモリを コンピューター に接続して、出力フォルダから変換された Apple Music の曲を選択して、続いてドラッグ・アンド・ドロップします。これにより転送できます。では、Apple Music の配信されている数千万曲以上を車でオフラインでも思う存分楽めるようになります。

Apple Musicの音楽をUSBにコピーして車内で聴く

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.