豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

2021年最高のApple Musicコンバーター:長所、短所、および選択方法

Home > Apple Music > 2021年最高のApple Musicコンバーター:長所、短所、および選択方法

By adminUpdated on August 20, 2021


要旨
どれが最高のApple Musicコンバーターですか? このレビュー記事では、DRMで保護されたApple Music音楽をMP3、M4A、FLAC、AAC、またはWAV形式に変換するための2021年のトップ7のApple Musicコンバーターと、MacおよびWindows版のApple Music変換ソフトを選択する方法を紹介します。このApple Musicコンバータのレビュー記事では、答えを見つけることができます。

Apple Musicは、最も人気のある音楽メディアアプリの1つであり、優れたサービス機能と約数千万曲を備えています。AppleがApple Musicサービスをリリースして以来、多くのユーザーを獲得しています。 今日、Apple MusicアプリはAndroidユーザーとも互換性があり、多くの人々にとって毎日の音楽再生アプリになっています。 ただし、Apple Musicでは、サブスクライブしているユーザーがアプリでオフラインで聴くために曲をダウンロードすることしかできません。 ただし、ダウンロードしたApple Musicの曲は、Windows メディアプレイヤー、VLC、MediaMonkey、Plex、321 Media Playerなどの他のプレーヤーでは再生できません。また、Apple Musicの曲をダウンロードしても、MP3プレーヤー、Sony ウォークマンプレーヤー、iPodNanoなど許可されていないデバイスでは再生できません。 さらに悪いことに、Apple Musicのサブスクリプションをキャンセルすると、すべての曲が再生されなくなります。 Apple Musicのサブスクライバーとして、さまざまな理由でApple Musicの曲をMP3形式に変換することをお勧めします。最も一般的なのは、MP3プレーヤーまたはスマートフォンで無料で再生できるMP3コピーを作成することです。

Apple Musicを自由に再生したい場合は、プロのApple Musicコンバーターを使用して、Apple MusicをDRMフリーのMP3、M4A、FLAC、AAC、またはWAV形式に変換する必要があります。

目次

最高のApple Musicコンバーターはどれですか?

最高のApple Musicコンバーターは何ですか? まず、Apple MusicコンバーターはApple MusicファイルからDRMを削除できる必要があります。次に、Apple MusicコンバーターはApple Musicの曲をMP3、M4A、FLAC、WAVなどの一般的なオーディオ形式に変換できます。

そして、あなたは最高のApple Musicコンバーターを選ぶ方法について興味があるかもしれません。 下記は、2021年のトップ7のApple Musicコンバーターと、それらの主な長所と短所について学ぶためにこちらはフォローすることができます。この全面的なレビューは、自分に最も適した最適なオプションを選択するのに役立つ場合があります。 それでは、探索を始めましょう。

一、UkeySoft Apple Music変換ソフト

UkeySoft Apple Music変換ソフト」は、Apple MusicからDRMを削除できるだけでなく、Apple Musicの曲をロスレスMP3、AC3、M4A、WAV、M4R、FLAC、MKA、AU、AC3形式に変換できる優れたツールです。 さらに、変換されたID3タグと、タイトル、アーティスト、イラスト、アルバム、トラック番号、ジャンル、年、コメントなどのメタデータ情報も保存されます。 他の音楽コンバーターよりも高度なテクノロジーを使用して、実行速度が5〜10倍に向上し、AppleMusicの曲とプレイリストのバッチ変換をサポートします。 あなたの貴重な時間を節約してください。 また、オールインワンのiTunesミュージックコンバーターとオーディオブックコンバーターであり、iTunesから購入したM4P音楽、iTunes M4Bオーディオブック、Audible AA / AAXオーディオブックをMP3、M4A、AAC、FLAC形式、メディア再生に変換できます。お使いのデバイスと互換性があります。

Apple MusicをMP3に変換する簡単な手順

ステップ1.UkeySoft Apple Music変換ソフトを実行します
UkeySoft Apple Music変換ソフトをUkeySoftウェブサイトからMacまたはPCにダウンロードします。インストールして起動すると、iTunesプログラムが実行されます。

ステップ2.変換するApple Musicの曲を選択します
Apple Musicトラック左側のプレイリストまたは音楽をクリックしてから、変換するApple Musicトラックまたはプレイリスト全体を選択します。

ステップ3.出力フォーマットはMP3として選択します
インターフェイスの下部に移動します。ここでは、選択したすべてのApple Musicトラックの出力形式としてMP3を選択できます。一方、出力品質、コーデック、ビットレート、サンプルレート、およびチャネルをカスタマイズできます。

ステップ4.Apple MusicからMP3への変換を開始します
「変換」ボタンをクリックして、Apple Musicの曲を純粋なMP3形式に変換し始めます。

変換が完了したら、[完了]をクリックし、[出力ファイルを開く]をクリックして、変換されたApple Music MP3ファイルを見つけることができます。

ヒント:試用版を使用している場合、各曲は3分間しか変換できません。当社の製品を使用して完全な曲/オーディオを変換する場合は、ライセンスコードを購入し、ソフトウェアをアクティブ化して制限を解除してください。

長所:

  • 無料利用。
  • Apple Music、iTunesミュージック、オーディオブックからDRMのロックを解除し、MP3、M4A、FLACなどの一般的なオーディオソース形式に変換します。
  • iTunesM4BオーディオブックとAudible AA / AAXオーディオブックを変換できます。
  • 100%ロスレスの音質、ID3タグ、メタデータを維持できます。Apple Musicのサブスクリプションをキャンセルしても、Apple Musicの曲を永久に保持できます。
  • Apple Music / iTunesアプリがなくても、どのデバイスでもApple Musicを再生できます。
  • 変換速度とバッチ変換速度が5〜10倍になります。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェース、優れた互換性、無料アップデート。

短所:

  • iTunesまたはApple Musicアプリをインストールする必要があります。

ユーザーがUkeySoft Apple Music変換ソフトを選択するのはなぜですか?

  • ちゃんと作業します。
  • 定期的に更新する。
  • Mac(macOS Big Surを含む)およびWindowsプラットフォームと互換性があります。
  • 変換速度は速く、出力音楽の品質は非常に良好です-最大320kbps。
  • ID3タグを保持して、音楽ライブラリをより適切に整理します。

二、TunesBank Apple Music変換ソフト

TunesBank Apple Music変換ソフト」は、Apple MusicファイルをMP3、M4A、AAC、FLAC、AC3、AU、またはAIFFに変換し、ID3タグとすべてのメタデータを保持できるプロのApple MusicDRM削除およびコンバーターです。ユニバーサルコンバーターはMacでは1倍の速度で動作しますが、TunesBankはMacコンピューターでは5倍の速度でAppleMusicを変換できます。このようにして、DRMフリーのAppleMusicファイルを短時間で入手できます。通常、サブスクリプションをキャンセルしても、どのデバイスでもApple Musicの曲を聴いたり、AppleMusicを永久に保存したりできます。そして重要な点は、変換タスクの開始時に曲を追加し続けることができ、変換中の曲が変換を中断しないことです。これは、必要なすべてのApple Musicトラックを1回の変換で取得でき、100%オリジナル品質のファイルを出力することが保証されていることを意味します。

ダウンロード:

長所:

  • 無料利用。
  • DRMを、iTunes M4A、M4BおよびAudible AA、AAXオーディオブックから削除できます。
  • Windows 7/8 / 8.1 / 10では変換速度の10倍、Mac10.11以降では変換速度の5倍。
  • 変換タスクが開始されている場合でも、変換タスクに曲を追加し続けます。
  • 最新のiTunesおよびApple Musicアプリと互換性があります。

短所:

  • iOSおよびAndroidシステムには適用されません。
  • iTunesまたはAppleMusicアプリをインストールする必要があります。

三、 DRmare Apple Music Converter

DRmare Apple Music Converterは、暗号化されたApple Music、iTunesオーディオ、可聴オーディオブック、および保護されていないすべてのオーディオ形式をMP3、M4A、AAC、WAV、FLACなどにエンコードできるオールインワンオーディオコンバータダウンローダーであり、ロスレス品質を備えています。 。 この包括的なオーディオソリューションのおかげで、Apple iPod、Sony Walkman、Zune、PSP、Google Home、Amazon Echoなど、メディアプレーヤーですべてのオーディオを制限なく楽しむことができます。

長所:

  • 無料利用。
  • Windows 7-10およびMac10.8〜11システムでは、変換速度が30倍になります。

短所:

  • 10.13以降のシステムを使用している場合、速度に大きな影響が出る可能性があります。

四、TunesKit Apple Music Converter

TunesKitオーディオコンバータは、2021年に最新のオーディオ復号化テクノロジーを組み合わせたものです。 Apple MusicからDRMを削除し、さまざまな新しいオーディオ形式にエンコードできます。 DRmare Apple Music Converterと同様に、出力品質は100%のままで、変換速度は最大30倍に達することができます。また、Apple Music形式に変換でき、変換された曲を任意のデバイスに転送して再生できます。 ただし、欠点は、他の曲を変換する機能がないことです。

長所:

  • 無料利用。
  • Windows10およびmacOS10.15と完全に互換性があります。

短所:

  • Apple Music M4Pファイルのみがサポートされています。iTunesオーディオブック、ポッドキャスト、およびその他のファイルはサポートされていません。

五、Sidify Apple Music 音楽変換

Sidify Apple Music音楽変換は、Sidify(株)によって開発されました。これは、DRMオーディオ除去の分野で優れたコンバーターです。このプログラムは、Apple Musicの曲からDRM保護を削除して、いつでもオフラインで楽しむことができるように設計されています。このApple Musicコンバーターを使用すると、ユーザーはApple Musicの曲をロスレス品質でMP3、AAC、FLAC、およびWAVに変換できるため、変換された音楽を任意のデバイスで再生でき、すべてのID3タグとメタデータ情報は元の状態のままになります。このようにして、Apple Musicのサブスクリプションの有効期限が切れた場合でも、Apple Musicの曲をパソコンまたはHDDに保存してオフラインで再生できます。さらに、このコンバーターは、iTunesの音楽曲やオーディオブックを変換することもできます。

長所:

  • 無料利用。
  • 複数の出力オーディオ品質(オプション):320kbps、256kbps、128kbps、64kbps。

短所:

  • iTunesをインストールする必要があります。
  • トラック情報を変更するオプションはありません。
  • すべての音楽ファイルを自動的に一覧表示できないため、変換する音楽を手動で見つける必要があります。

六、NoteBurner Apple Music Converter

NoteBurner iTunes DRM Audio Converterは、iTunesで再生できる音楽をMP3、AAC、FLAC、およびWAV形式に変換するために使用されます。 サポートされている入力音楽ファイルには、Apple Music、iTunes M4P曲、オーディオブック、ローカル曲が含まれます。 Apple MusicからDRMを削除し、曲のDRMフリーの音楽ファイルを生成します。すべてのメタデータは20倍速い変換速度で保存されます。

長所:

  • 無料利用。
  • バッチで変換できます。

短所:

  • 最新バージョンのiTunesのみがサポートされています。
  • 変換速度が遅い。

七、TunePat Apple Music Converter

TunePat Apple Music Converterは、Apple Musicからトラックを録音し、オフライン再生用に一般的な形式に変換するために特別に使用されます。 ダウンロード後、MP3プレーヤーでApple Musicの曲を楽しんだり、CDに書き込んだり、友達と共有したりできます。 Apple Music / iTunesアプリケーションなどの追加のアプリは必要ありません。 また、Apple Musicプレーヤーとしても使用できます。 お気に入りのApple Musicの曲を直接再生できます。

長所:

  • 無料利用。
  • Apple Music / iTunesアプリケーションをインストールする必要はありません。

短所:

  • 良好なネットワーク速度が必要であり、パフォーマンスが不安定です。

結論

どのデバイスやプレーヤーでもApple Musicを自由に再生する方法は、Apple MusicをMP3形式に変換することです。Apple MusicはDRM保護を追加するため、プロのApple MusicコンバーターとApple Music DRM削除ツールが必要です。

上記のすべてのApple Musicコンバーターは、Apple Musicの曲をMP3オーディオファイルとして保存できます。シンプルでクリアなアプリインターフェイスとロスレスの音楽出力品質により、それらのいずれかを選択して、数ステップで簡単に作業を完了することができます。実際、パフォーマンスと価格が心配な場合は、UkeySoft Apple Music変換ソフトを使用することをお勧めします。これは、Apple Musicコンバーター、Apple Music DRM削除、iTunes Musicコンバーター、Audibleコンバーターなどのオールインワンの音楽変換ツールです。 Apple Musicユーザーは、これを使用して、Apple Music AACオーディオファイルを損失のない方法ですばやく変換できます。数回クリックするだけでApple Musicトラックをバッチ変換でき、元の音質とID3タグ情報を100%保持できます。これは、すべてのApple Musicユーザーが必要とする最高のApple Musicコンバーターです。

最高のApple Musicコンバーターの長所、短所、選択方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.