Apple Music からダウンロードした曲を着信音に設定

Home > Apple Music > Apple Music曲をダウンロードして着信音に設定する

By adminUpdated on November 16, 2021


要旨
お気に入りの曲を着信音に設定する習慣がありますか?お気に入りのApple Musicからのお気に入りの曲を着信音に設定したいですか?本記事は、Apple Music曲のDRMを解除してMP3に変換し、スマホの着信音に設定する方法をご紹介します。

日常生活では、メッセージの受信を知るために、通知の着信音を使用してると思います。そして、着信音を楽しむため、お気に入りの曲を変換して生活を彩りしたいユーザーはきっとたくさんあると思います。しかし現在、ユーザーが曲を聴いたり検索したりするときは、基本的にApple Musicなどのストリーミング音楽サービスを利用していますので、故にお気に入りの曲を着信音をしたい場合はまっさきにApple Musicの音楽を利用すると思います。

しかし、Apple Musicの音楽ある特殊の技術の原因で直接に着信音に設定できません。だが本記事はこの悩みを解決できます。では、下記を詳読し、Apple Musicの曲を着信音に設定する方法を学びましょう。

なぜApple Musicの曲は直接に着信音に設定できないでしょうか?

曲の著作権を保護するために、AppleはすべてのApple Music曲にDRM保護を追加しました。 このDRM保護により、Apple Music アプリでオンラインまたはオフラインの曲を引き続き再生できますが、曲を他のアプリで使用することはできません。これは、Apple Musicの曲の着信音を設定できないことを意味します。

では、Apple Musicの曲からDRMを削除する方法はありますか? 答えは、あります。
サードパーティのツールであるApple Musicコンバーターを使用すれば、Apple Musicの曲のDRM保護を解除し、曲をMP3などの一般的な形式に変換して、対応するデバイスで曲を再生したり、着信音を設定したりできます。

Apple Musicの曲のDRMを解除し、着信音に設定する最良のソフト

Apple Musicの曲のDRMを解除し、着信音に設定できる最良のソフトはUkeySoft Apple Music変換ソフトを利用することです。この強力なApple Music DRM解除ソフト兼Apple Music MP3変換ソフトの力を借りれば、Apple MusicのDRM簡単に解除し、曲またはアルバムをMP3、M4A、WAV、AAC、AC3、AIFF、AU、FLAC、M4R、MKAに変換し、パソコンに保存します。

また、変換速度は最大16倍高速で、100%ロスレス変換できます。変換した曲のアーティスト、トラック番号、年、ジャンル、作曲家などのすべてのID3タグは元のまま保留できます。曲のID3タグを流失する心配は必要ありません。

UkeySoft Apple Music変換ソフトの詳細機能

  • 合法的にApple Music曲のDRMを削除します。
  • Apple Musicの曲、トラック、アルバムをMP3、M4A、WAV、AAC、AC3、AIFF、AU、FLAC、M4R、MKAに変換します。
  • 100%ロスレス変換、最大16倍の速度で変換できます。
  • アーティスト、トラック番号、年、ジャンル、作曲家などのID3タグを保持します。
  • iPhone/Androidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、カーミュージックシステム、カーラジオなどのデバイスでApple Musicの音楽を楽むことができます。

Apple Musicの曲をMP3にダウンロードする手順

ステップ1.iTunes でApple Music ライブラリに追加します
まずWindows 11パソコンを起動して、iTunesでお気に入りのApple Musicを追加してください。Apple Musicの会員登録IDで iTunes にログインして、Apple Music の曲をダウンロードします。

曲を追加

ステップ2. UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動します
UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesは自動的にすべての曲が読み込まれます。ロード後、すべてのメディアファイルが左側のパネルにプレイリストとして配置されていることがわかります。

変換ソフトを起動

ステップ3.出力フォーマットはMP3に選択します
出力形式としてMP3を選択します。M4A、M4R、AC3、MKA、FLAC、AIFF、AUなどの他の形式を選択することもできますが、MP3形式はほとんどのデバイスに適用できますので、自由再生するにはこの形式をおすすめです。さらに、ビットレート、サンプルレート、出力形式を選択でき、下部パネルでシングルのタイトルを変更することもできます。

出力形式を設定

ステップ4.Apple MusicからMP3への変換を開始します
最後のステップは、「変換」ボタンをクリックするだけで、Apple MusicからMP3への変換を開始します。変換完了後、指定変換フォルダには変換したApple Musicを見つけることができます。

変換を開始

Apple Musicの曲を着信音に設定する手順

変換したApple Musicは今スマホに着信音を設定することができます。下記はiPhoneデバイスに例え、スマホに着信音を設定する手順をご紹介します。

ステップ1 まずは、iPhoneデバイスのシステム設定を開いて、サウンド >> 着信音 >>の順でクリックします。

ステップ2 着信音に同期された Apple Music の曲を iPhone の着信音に設定します。

これで、Apple Musicの曲を着信音に設定完了しました。変換完了後のApple Music曲はDRMの制限を心配せず、自由にスマホの着信音に設定することができます。ではさっそくお気に入りのApple Music曲変換して、着信音を設定しましょう!

Apple Music からダウンロードした曲を着信音に設定

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2022 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.