豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

iTunesからSDカードに音楽を入れる方法

Home > Apple Music > iTunesからSDカードに音楽を入れる方法

By adminUpdated on November 26, 2021


要旨
SDカードに音楽を入れて、対応できるデバイスに再生したいですか?この記事では、iTunesの曲を変換してSDカードに入れて、対応できるデバイスにオフライン再生する方法をご紹介します。こうすると、より楽しいiTunes音楽ライフを満喫することができます。

iTunesはApple社が提供したサービスの一つとして、音楽、映画、オーディオブックなどに購入して楽しんだりすることができます。そして、iTunesから購入する曲はパソコン、スマホ、CDなどに転送し好きな曲を聞くのはよくあることです。そこで、iTunesから購入する曲をSDカードに入れてオフライン再生したいですか?本記事は、より楽しいをiTunes音楽ライフを満喫することができるように、iTunesの曲を変換してSDカードに入れて、対応できるデバイスにオフライン再生する方法をご紹介します。

iTunesからSDカードに音楽を入れる理由

SDカードは、メインデバイスを支援するために作られた外部デバイスです。SDカードの機能は、デジタルデバイスに保存する必要のある電子ファイルを保存することです。 安全なデジタルカードであるSDカードは、半導体フラッシュメモリをベースにした新世代のメモリデバイスです。 SDカードを挿入するとメインデバイスの容量が節約されます。SDカードに対応するさまざまなデバイスでiTunesの音楽を再生する場合は、SDカードを引き出して再生したいデバイスに挿入するだけです。

iTunesからSDカードに音楽を入れるためのおすすめツール

UkeySoft Apple Music変換ソフトは、iTunesの曲をSDカードに転送するのに役立ちます。 これは曲のDRM保護リムーバーと音楽コンバーターだからです。iTunesの曲をSDカードに転送する必要がある場合は、最初にApple MusicのDRM保護を完全に削除し、Apple Musicの曲をMP3、M4A、WAV、FLAC、またはその他の一般的なオーディオ形式に変換する必要があります。曲にまだDRM保護がある場合、曲をSDカードに転送してもデバイスで再生できません。そしてMP3などの一般的な形式への変換すると便利で、ほとんどのデバイスに対応できますので、変換するとより自由に曲を再生します。さらに、Windowsバージョンでは、バッチ変換を最大16倍高速化できるため、時間を大幅に節約し、オーディオソースをより高速に取得できます。

さらに重要なことに、曲を変換して転送した後、変換されたApple Musicは、タイトル、アルバム、アーティスト、アルバムカバーなど、すべての元のID3タグを保持するため、ユーザーは対応する曲情報をより簡単に見つけることができます。 変換したiTunesの曲はSDカードに簡単に転送できるので、音楽を楽しむのに便利です。

UkeySoft Apple Music変換ソフト主な機能:

  • iTunesの音楽からDRMを削除します。
  • iTunesの曲をMP3 、M4A 、WAV 、FLACなどの常用形式に変換します。
  • 変換後も100%元の品質とID3タグを保持します。
  • 変換したiTunes音楽をSD カードに転送し、保存できます。
  • iTunes曲を入れたSD カードをAndroidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、カーミュージックシステム、カーラジオ、ヘッドホンなどの対応できるデバイスに入れて、オフライン再生します。

iTunesの音楽をMP3に変換し、SD カードに入れる

ステップ1.UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動
まず、先にUkeySoft Apple Music変換ソフト無料版をパソコンにインストールします。起動すると、iTunesも自動的に起動します。ソフトウェアを使用するときは、iTunesから音楽情報をロードする必要がありますので、iTunesを閉じないでください。

変換ソフトを起動

ステップ2.変換したいiTunesの曲を選択
プレイリストからPCにダウンロードしたいiTunesの曲を選択します。選択する時は、左側のプレイリスト名をクリックして、右側のプレイリスト内のすべての曲を表示します。複数の曲を一括選択することも可能です。この場合、曲の前にあるチェックボックスをクリックして変換できます。または、上部のチェックボックスをクリックしてプレイリスト全体を選択することもできます。

曲を追加

ステップ3.出力形式を設定する
デフォルト出力形式はMP3形式です。M4A 、WAV 、FLACなどの常用形式も変換できます。ただし、MP3はほとんどすべてのデバイスに対応できる音楽形式であるため、MP3形式に変換することをお勧めします。そして、出力ファイルの保存先も自由設定することができます。

出力形式を設定

ステップ4.iTunesの曲を変換
「変換」をクリックして、iTunesの曲をPCにダウンロードします。ダウンロード完了後、その曲はMP3ファイルとして出力フォルダに保存されてます。

変換を開始

ステップ5.変換したiTunesをSD カードに転送
出力フォルダをクリックして、変換したiTunes曲をSD カードに転送する。これで、iTunesの曲をSD カードが接続できるデバイスに自由再生することができます。

これが、iTunesからSDカードに音楽を入れる方法でした。SDカードに入れたiTunes曲は対応できるデバイスにオフライン再生できます。また、必要に応じて、Apple Musicの音楽を128kbps、192kbps、320kbps品質に選択することもできますので、より高品質のiTunes曲を変換することができます。ぜひソフトをダウンロードし、より楽しいiTunes音楽ライフを満喫しましょう!

iTunesからSDカードに音楽を入れる方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.