豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

Apple Music を解約・退会する方法まとめ

Home > Apple Music > Apple Music を解約・退会する方法まとめ

By adminUpdated on November 05, 2021


要旨
Apple Musicを解約・退会方法を知りたいですか?また、Apple Musicを解約・退会しても曲を聞きたいですか?この記事では、いくつのApple Musicを解約・退会方法とApple Music音楽解約後も再生可能な方法をご紹介します。

Apple Musicは定額制の音楽聴き放題サービスです。最初は3カ月の無料体験期間が楽しめますが、その後の利用は必ずプラン購読が必要です。もし、続けて課金したくない場合はApple Musicを解約・退会しておく必要があります。また、Apple Music音楽解約後も曲を再生したい場合は、Apple Music曲をDRM制限なしの曲を変換する必要があります。これら解決手順少し複雑ですので、下記を詳読し、解決方法を学びましょう。

目次

端末のApple Music解約・退会方法

iOS 端末からApple Musicを解約する手順簡単です、以下はiPhone/iPadでの操作手順をご紹介します。

ステップ1 iPhone からミュージックアプリを開いて、画面下部にある「For You」タブをタップし、画面右上にあるアカウントのアイコンをタップしてください。

ステップ2アカウントのページに移動すると、「登録を管理」という項目をタップします。

ステップ3ここで、Apple Music メンバーシップの画面が表示されます。ここで、「登録をキャンセルする」をタップします。

ステップ4その後、解約の確認メッセージが表示されるので、解約する場合は「確認」をタップします。これで解約の手続きは完了です。解約が完了すると、「ご利用中の登録」の欄に契約終了日が表示されます。

Android端末を利用している場合は、解約・退会方法はほぼ同じです、Apple Musicアプリを開いて上記の手順を準じて操作すれば解約・退会できます。

iTunes のApple Music解約・退会方法

MacまたはWindowsパソコンを利用している場合は、iTunesでApple Musicを解約することができます。Mac またはWindowsパソコンどちらも共通の設定になります。

ステップ1 まずパソコンからiTunesを開きます。メニューバーから「アカウント」をクリックします。Apple ID/パスワードを入力してiTunes Store にサインインしてください。

ステップ2 Apple ID を認証し、「アカウントを表示」をクリックします。アカウント情報のページを下へスクロールして、「設定」という項目が見えます。「登録」または「購読」の右の「管理」をクリックします。

ステップ3 「登録の編集」をクリックします。そして、登録の編集画面から「登録をキャンセルする」をクリックして、購読を解約します。契約終了日は同じ画面に表示されています。

Apple Musicを解約・退会しても音楽を再生できる方法

Apple Musicは解約・退会しても、契約終了日まではApple Musicを利用できます。もしApple Musicを保存したい場合は、UkeySofy Apple Music変換ソフトを利用して曲をのDRMを削除し、変換するのがおすすめです。このソフトは DRM制限なしのApple Music曲をダウンロードでき、MP3、M4A、FLAC、AIFFなどの常用形式変換できます。

また、バッチ変換機能搭載し、変換速度は最大16倍になります、大量の変換時間を節約します。その中最も重要なのは、変換したApple Music曲はのファイルはDRMを取り除き、パソコンに保存しましたので、Apple Musicを解約・退会しても再生できます。さらに、自由に任意デバイスでオフライン再生できます。つまり、Apple Musicアプリ対応外の端末でもApple Musicの曲を再生できます。

UkeySofy Apple Music変換ソフト主な機能:

  • Apple Musicの曲のDRMを削除します。
  • Apple Musicの曲をMP3、M4A、FLACなどの形式変換します。
  • 変換速度は最大16倍になります。
  • バッチ変換機能搭載、音源ファイルをいくつでも変換できます。
  • Apple Musicを解約・退会してもApple Musicの曲をダウンロードしてオフライン再生します。
  • 変換したApple MusicはiPhone/Androidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、PSP、iPodなどの任意デバイスに再生することができます。

ステップ1.UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動します
パソコンでUkeySoft Apple Music変換ソフトを実行すると、iTunesが同時に開きます。 プログラムは、曲、プレイリスト、アルバム、オーディオブックなど、iTunesライブラリのすべてのコンテンツをロードします。

変換ソフトを起動

ステップ2.Apple Musicの曲を選択します
プログラムがバッチ変換機能と一致できるので、変換する曲を選択する、あるいはプレイリスト全体を選択することもできます。

曲を選択

ステップ3.出力形式をMP3に設定します
デフォルトの出力形式であるMP3に加えて、プログラムはM4A、AAC、AC3、AIFF、AU、FLAC、M4R、MKAなどの他の一般的なオーディオファイルも出力できます。さらに、音楽ファイルの音質と出力フォルダをカスタマイズすることもできます。

MP3に設定

ステップ4.Apple MusicからMP3への変換を開始します
「変換」ボタンをクリックして、 Apple MusicからMP3への変換を開始します。 すべてが完了したら、「出力ファイルを開く」をクリックして、変換されたApple Musicの曲はすでにMP3形式に変換したことを見つけます。

曲を変換

これで、Apple Musicの曲がパソコンに保存されました。 Apple Musicを解約・退会しても、変換されたApple Musicの曲を、パソコン、MP3プレーヤー、iPhone / Androidスマートフォン、iPod、ソニーウォークマンなどの任意デバイスに保存して再生できます。いつでもどこでも他のデバイスで再生して、自由に楽しむことができます。

Apple Music を解約・退会する方法まとめ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.