iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能を変換するにはどうすればよいですか?

Home > Apple Music > iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能を変換するにはどうすればよいですか?

By adminUpdated on November 25, 2021


要旨
iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能が知っていますか?iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能を変換する方法を知りたいですか?この記事では、iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能についてご説明し、iTunesの音楽とApple Musicの音楽形式を変換する方法をご紹介します。

iTunesとApple Musicでの音楽ファイルは形式によって拡張子が異なります。この違いによって、一部のデバイスやプレイヤーは対応できず、曲を再生できません。この問題を解決するには、まずiTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能を知り、iTunesの音楽とApple Musicの音楽形式を変換するのが必要です。本記事はでは、音楽拡張機能をご説明し、最良の解決策を提供します。

iTunesの拡張子について

下記はiTunesとApple Music音楽ファイル形式の一部を例としてご説明します。

AAC:これはApple Musicで一般的に使用されている圧縮オーディオソース形式であり、この形式の品質は通常のMP3よりも優れています。 音質もMP3より高いですが、特殊なフォーマットのため、一部のデバイスはこのフォーマットに対応できません。

MP3:これは一般的なオーディオソース形式であり、ほとんどのデバイスがこの形式に対応できます。ただし、品質はACC形式よりに劣ります。

AIFF:劣化のない高い音質、ファイルサイズが大きい。元の音源の音質をそのまま維持できることがメリットですが、ファイルサイズが大きいし、容量を節約するの難しいです。さらにAIFFに対応できるソフトがほとんどありませんのでiTunes以外では再生も難しいです。

iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能を変換するツール

UkeySoft Apple Music変換ソフトは、プロのApple Music形式変換ソフトです。Apple Musicの曲をMP3、M4A、AC3、AAC、AIFF、AU、FLACなどの汎用形式に変換でき、最大変換速度は16倍(Windows版限定)でバッチ変換し、長時間を待つことが必要せずすぐに変換した曲をパソコンに永久保存し、iPhone/Androidスマホ、iPad、iPod、iTunes、QuickTime、Windowsメディアプレイヤー、PSPなどのほぼすべてのプレーヤーとデバイスに転送することができます。 さらに、変換後の曲は100%オリジナルのオーディオ品質を備えており、アーティスト、アルバム、タイトル、カバーアート、ジャンルなどのID3タグ情報を保持しますので、曲のIDタグ情報を流失する心配は必要ありません。

UkeySoft Apple Music変換ソフトの優秀機能:

  • iTunesの音楽とApple Musicの音楽をMP3、M4A、AC3、AAC、AIFF、AU、FLACなどのに変換します。
  • Windows版最大16倍高速でバッチ変換し、曲のID3ダグを保留します。
  • ID3タグと曲の品質を100%保持します。
  • 変換した曲はパソコンに永久保存します。
  • 変換したiTunesの音楽とApple Musicの音楽をiPhone/Androidスマホ、MP3プレーヤー、ソニーウォークマン、PSP、iPodなどの任意デバイスに再生することができます。

ステップ1.「UkeySoft Apple Music変換ソフト」をインストールして起動します
まず、パソコンに「UkeySoft Apple Music変換ソフト」をインストールして起動します。このとき、iTunesアプリも自動的に開き、iTunesライブラリのApple Musicの曲が自動的にコンバータに読み込まれます。このソフトウェアを使用しているときは、iTunesを閉じないでください。

変換ソフトを起動

ステップ2.変換するApple Musicの曲を選択します
このステップでは、左側のパネルのプレイリストをクリックして、右側のパネルのプレイリスト内のすべてのトラックを表示します。 ここでは、名前、時間、アーティスト、ステータス、アルバム名、フォーマットタイプ、曲タイプなど、各曲の詳細情報を見つけることができます。 また、このプログラムは、iTunesの音楽、ミュージックビデオ、映画、ポッドキャスト、オーディオブックなどの変換をサポートしています。

曲を追加

ステップ3.音楽拡張機能を設定します
変換したい音楽を選ぶとソフトウェアの下部に出力形式のリスト表示されます。MP3がデフォルトの出力形式として指定されています。M4A、AAC、AC3、FLACなどに設定するのも可能です。さらに、出力フォルダを設定することもできます。
また、Apple Musicをどのデバイスでも再生したい場合は、出力形式としてMP3を選択することをお勧めします。 MP3ファイルは一般的に使用されるオーディオソース形式であるため、ほとんどのデバイスはMP3と互換性があります。

出力形式を設定

ステップ4.曲の変換を開始します
最後のステップは、「変換」ボタンをクリックするだけで、Apple MusicからMP3への変換を開始することです。 Apple Music AACファイルからMP3への変換プロセス中に、iTunesはバックグラウンド(ミュート)でAACファイルを再生します。したがって、変換プロセス全体が完了するまで、iTunesを使用して他のファイルを再生したりiTunesを閉じたりしないことをお勧めします。少々お待ちください。

変換を開始

ステップ5.Apple Music音楽の変換が完了しました
変換された曲は出力フォルダにあります。出力フォルダを開けば見つけることができます。

iTunes内で音楽の拡張子を変更

また、iTunes内でも音楽の拡張子を変更できます。方法はこちらです:
ステップ1、iTunesの「編集」>「環境設定」>「一般」タブの「読み込み設定」を押します。(「Apple Music」の場合には「ミュージック」>「環境設定」>「ファイル」タブの「読み込み設定」を選びます。)

ステップ2、「読み込み方法」のそばのメニューから曲の変換後の形式を選びます。

ステップ3、「OK」を押してから、ライブラリから変換したい曲を選びます。「ファイル」>「変換」>「(変換後の形式)バージョンを作成」の手順で選びます。これで、変換された後の曲は変換元のファイルのそばに表示されます。

これで、Apple Musicの曲をオフラインで楽しんだり、曲を任意のデバイス(MP3再生デバイス)に転送したりできるため、いつでもどこでも自由に聴くことができます。

iTunesの音楽とApple Musicの音楽拡張機能を変換する

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2022 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.