最高のApple Music DRM削除レビュー

Home > Apple Music > 最高のApple Music DRM削除レビュー

By adminUpdated on July 02, 2021


要旨
「Apple Music曲のDRMを削除し、オフラインで自由に再生、楽しみたいですか? 」この記事では、Apple Music曲のDRMを削除できる最高の方法をご紹介します。

Apple Musicは、今日のストリーミング音楽市場で最も使用されている音楽サービスプラットフォームの1つです。その巨大な音楽データベースと優れたアプリケーションサービスにより、多くのユーザーがApple Musicを使用することが好きです。 しかし、すべてのものは長所と短所があります。Apple Musicはこの法則を回避することはできず、ユーザーを困らせるいくつかの欠点もあります。主な原因は次のとおりです。

AppleはApple MusicダウンロードにDRMを搭載させていますか?

はい、搭載しています。Appleは、市場の他のすべてのストリーミングサービスと同じように、ストリーミング音楽にDRM保護を追加しています。これは困るものです。DRMは、Apple Musicのダウンロードを制限するため使用しているものです。曲の著作権を効果的に保護できますが、DRM保護されたApple Musicの曲は、Apple Musicサービスに登録していても、他の許可されていないデバイスに移動して再生することはできません。さらに、Apple Musicの購読を解除すると、以前にダウンロードしたApple Musicストリームへのアクセスが許可されなくなります。では、Apple MusicファイルをのDRMの削除するためのソフトはありますか?もちろんあります。ここでは、Apple Musicストリームを制限から解放するための強力なApple Music DRM削除ソフトについて紹介します。

関連記事:Apple MusicとDRM

最高のApple Music DRM削除-UkeySoft Apple Music変換ソフト

Apple MusicをDRM保護から削除するには、プロかつ強力なApple Music DRM削除機能であるUkeySoft Apple Music変換ソフトMac版(またはUkeySoft Apple Music変換ソフトWindows版)をお試しください。他のシンプルなオーディオレコーダーとは異なり、UkeySoft Apple Music変換ソフトは、iTunesのバックグラウンドでApple Musicストリームを高速で記録し、変換プロセス全体を無音に保つことができる一流のDRM復号化テクノロジーを採用しています。次の画像は、UkeySoft Apple Music変換ソフトのメインインターフェイスを示しています。

UkeySoft Apple Music変換ソフト主な特徴:

  • Apple MusicトラックからDRMを削除します。
  • iTunesから購入したオーディオブックのDRM著作権を取り除きます。
  • 登録を解除した後も、Apple Musicを永久に保管できます。
  • 出力形式をMP3、M4A、AC3、AAC、AIFF、AU、FLAC、M4R、またはMKAとして選択します。
  • 必要に応じて、出力曲のビットレート、サンプルレート、名前の形式をカスタマイズできます。
  • 変換速度の最大16倍で、元のオーディオ品質を100%維持します。
  • メタデータはMP3、M4A出力ファイルとして保存されます。
  • すべてのID3タグは変換後も保持されます。

無料でダウンロードできます。記事に続いて、UkeySoft Apple Music変換ソフトでApple MusicのDRMを解除し、MP3に変換する方法を詳しく説明します。

UkeySoft Apple Music変換ソフトを使用してApple MusicからDRMを削除する方法

ステップ1.UkeySoft Apple Music変換ソフトを起動します
パソコンでUkeySoft Apple Music変換ソフトを起動すると、iTunesが自動的に起動します。

ヒント:通常、コンバーターをオンにすると、iTunesも自動的に起動するため、事前にWindowsパソコンまたはMac OS X 10.6-10.14にiTunesアプリをインストールする必要があります。 macOS 10.15以降、iTunesはApple Musicアプリ、Apple Podcast、Apple TVアプリに分割され、新しい音楽アプリが開きます。

ステップ2.Apple Musicトラックを選択します
インターフェイスには、iTunesライブラリ全体が自動的にロードされていることがわかります。これは、UkeySoft Apple Music変換ソフトがApple Musicの曲からDRMを削除できるだけでなく、iTunes Storeから購入したDRM保護された曲やiTunes StoreまたはAudibleのオーディオブックも削除できます。 では、DRMを削除するApple Musicトラックを選択してください。

ステップ3.MP3を出力フォーマットとして選択します
M4P Apple MusicトラックをMP3、AAC、FLAC、WAVなどに変換できます。デフォルトのオーディオ出力形式はMP3で、コンバーターはApple Music DRMを16倍速で削除するため、間もなくDRMフリーのApple Music曲を入手できます。出力音楽のビットレートを高くしたい場合は、FLACを選択することもできます。

ヒント:UkeySoft Apple Music変換ソフトWindows版を使用している場合、変換速度を16倍に上げることができます。ただし、MacバージョンはApple MusicをDRMフリーのオーディオ形式に1Xでしか変換できません。

ステップ4.Apple MusicからDRMを削除します
「変換」ボタンをクリックして、Apple Musicの曲からDRMの削除を開始します。

変換が完了すると、「出力ファイルの探索」をクリックして、DRMフリーのApple Musicを入手できます。

ヒント:試用版を使用している場合、各曲は3分間しか変換できません。完全な曲に変換する必要がある場合は、ソフトウェアのフルバージョンを購入してください。

まとめ

利用できるすべての方法の中で、UkeySoft Apple Music 変換ソフトはApple MusicからDRMを解除するための最も効果的な方法です。 購入したすべての音楽をワンクリックでDRMなしの歌に変換できます。UkeySoft Apple Music変換ソフトを使用すると、iTunesのサブスクリプションを取得しなくても、UkeySoftからDRMフリーの曲をダウンロードできます。 そして、変換した曲を任意デバイスに転送して、自由に再生、楽しむことができます。ぜひソフトをダウンロードして試してください。

Apple MusicをMP3に変換するための推奨ソフトウェア

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2022 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.