豊かな音楽生活をお楽しみください


その他の製品

AudibleオーディオブックをCDに書き込む2つの方法

Home > Audible Audiobook > AudibleオーディオブックをCDに書き込む2つの方法

By adminUpdated on September 18, 2021


要旨
AudibleをCDに書き込む方法はなんですか? この記事では、AudibleオーディオブックをCDに書き込む方法について2つの簡単な方法を得ることができます。

CDプレーヤーをお持ちの場合は、AudibleブックをCDに書き込むと便利です。CDプレーヤーを使用すると、CDにAudibleを書き込むことができます。次に、車のDVDシステムなどでAudibleオーディオブックを聴くことができます。

ただし、Audibleは特殊なオーディオ形式であるため、CDに書き込むのは簡単ではありません。しかし、心配する必要はありません。この投稿では、iTunesの有無にかかわらずAudibleオーディオブックをCDに書き込む2つの方法を紹介します。

方法1:iTunesでAudibleオーディオブックを焼く

書き込みプロセスを開始する前に、最新バージョンのiTunesを使用していることを確認し、AudibleアカウントがiTunesで再生することを承認してください。 また、事前にAudibleオーディオブックをパソコンにダウンロードする必要があります。

ステップ1.AudibleファイルをiTunesにインプットする
iTunesを開き、「ファイル」>「ファイルをライブラリに追加」をクリックして、AudibleオーディオブックをiTunesライブラリに追加します。

ステップ2.Audibleファイルの新しいプレイリストを作成する
メニューボックスをクリックし、画面左側の「オーディオブック」をクリックします。 焼きたい本を右クリックし、「プレイリストに追加」、「新しいプレイリスト」の順にクリックします。作成するオーディオブックごとに新しいプレイリストを作成する必要があることに注意してください。

ステップ3.AudibleプレイリストをCDに書き込む
空のCDをCDドライブに挿入し、プレイリストを右クリックして、[プレイリストをディスクに書き込む]を選択します。 書き込み速度、ディスクフォーマットなどの書き込み設定を調整できます。 その後、「書き込み」ボタンをクリックして、オーディオブックの書き込みを開始します。

ご注意:オーディオブックが80分より長い場合、iTunesは書き込みプロセスを完了するために2枚目のディスクを必要となります。

方法2:iTunesなしでAudibleオーディオブックを焼く

iTunesなしでAudibleオーディオブックをCDに書き込むには、UkeySoft Audible変換ソフトを使用してオーディオブックを変換する必要があります。このプログラムは、Audibleオーディオブックをパソコンにダウンロードし、AA / AAXオーディオブックをM4A、M4B、およびMP3形式に変換することに特化しているため、許可されていないデバイスでAudibleオーディオブックを再生したり、オーディオファイルをデバイスに自由に移動したりできます。 独自のデコードテクノロジーを利用して、UkeySoft Audible変換ソフトは、Audibleオーディオブックの制限を取り除き、他のツールを使用してAudibleオーディオブックをCDに書き込むことができるようにします。次に、Audibleオーディオブックを変換し、iTunesなしで書き込む方法を説明します。

UkeySoft Audible変換ソフト主な機能:

  • Audibleオーディオブックをロスレスでパソコンに変換する
  • AA / AAXオーディオブックをM4A、M4B、およびMP3形式に変換します
  • 章とID3タグを保持する
  • 700倍速い速度でのオーディオブックの変換をサポート
  • 長いオーディオブックを章、パート、または固定時間ごとに小さなセクションに分割します。
  • Audibleオーディオブックは、Audibleの承認なしに、任意のデバイスまたはプレーヤーで再生できます。

UkeySoftを使用してAudibleオーディオブックを変換し、iTunesを使用せずにCDに書き込む手順

ステップ1.AAXまたはAAファイルをUkeySoftにインポートします
このUkeySoft Audible変換ソフトを起動します。「追加」ボタンをクリックするだけで、ダウンロードしたAAまたはAAXファイルをソフトウェアにインポートできます。

もう1つの簡単な方法は、AA / AAXファイルをUkeySoftのメインインターフェイスに直接ドラッグアンドドロップすることです。

ステップ2.出力設定を調整する
[オプション]ボタンと[詳細]ボタンをクリックして、インポートされたすべてのAudibleファイルの出力設定を調整します。 ここでは、ほとんどのメディアプレーヤーやデバイスと互換性があるため、出力形式としてロスレスM4AまたはMP3を選択できます。また、出力オーディオファイルのサンプルレートやビットレートなどを変更することができます。

オーディオブックを分割するには、「オプション」の「全般」セクションに移動してください。

ステップ3.AudibleフリーからDRMの削除を開始します
[変換]ボタンをクリックして、Audible DRM保護の削除を開始し、AAまたはAAXファイルを保護されていない形式にロスレスで変換します。

ステップ4.変換されたオーディオブックをCDに書き込む
変換が完了したら、パソコン上のローカルファイルを見つけます。これで、任意のCD書き込みツールを使用して、AudibleオーディオブックをCDに書き込むことができます。

ご注意:UkeySoft Audibleオーディオブック変換ソフトの無料試用版では、各本の最初の1/3の部分を変換できます。オーディオブック全体を入手するには、ライセンスを購入してください。

まとめ

このガイドでは、Audible AA / AAXブックをCDに書き込む方法を説明します。iTunesM4BオーディオブックをCDに書き込む場合は、UkeySoft Apple Music変換ソフトを使用して最初にiTunesオーディオブックをMP3に変換できます。また、Apple Music変換ソフトはApple MusicのDRMを削除できるだけではありません。iTunes M4P音楽、iTunesオーディオブックをMP3 / M4Aに変換し、iTunesオーディオブック/音楽をCDに書き込むこともできます。 ただし、Audibleオーディオブックを複数のCDディスクに書き込みたい場合は、UkeySoft Audible変換ソフトが最適です。これにより、AudibleオーディオブックからDRMを削除し、AA / AAXオーディオブックを最大700倍高速のMP3 / M4Aに変換できます。 DRMフリーのAudibleブックでは、他のツールを使用して、回数に制限なくAudibleオーディオブックをCDに書き込むことができます。

AudibleオーディオブックをCDに書き込む2つの方法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2020 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.