Apple Musicの音楽を永久に保存する方法

Home > Apple Music > Apple Musicを永久に保存

By adminUpdated on February 22, 2022


要旨
Apple Musicの無料体験期が過ぎてApple Musicのサブスクリプションをキャンセルしたが、ダウンロードしたApple Musicを永遠的に保存する場合は、以下に紹介するソフトとその使い方法で、Apple Musicの歌を永遠に保存できます。

Apple Musicは、ストリーミング音楽サービスのサブスクリプションで25,000曲を楽しむことができるストリーミング音楽サービスです。それらを再生してオフラインでダウンロードできます。 ただし、著作権を保護するために使用されるDRM保護のため、Apple Musicからダウンロードした音楽を聴くことはできません。 つまり、Apple MusicからPCにダウンロードした曲は、iTunesでしか再生できません。 また、Apple Musicの購読を解除すると、再生できなくなります。 この問題を解決するための通常の方法は、Apple Musicを再生しながら録音することですが、音質が悪くなり、はっきりと聞こえないです。 したがって、Apple Musicの音楽を永久に保存したい場合、最も効果的な方法は、Apple Musicの音楽からDRMを削除することです。

ダウンロードしたApple Musicを永久に保存できるようにするには、優れたソリューションであるUkeysoft Apple Music変換ソフトをお勧めします。

Apple Musicのサービス内容は?その料金プランのコスパは?

Ukeysoft Apple Music変換ソフトを紹介する前に、Apple MusicのDRMを解除する方法が使用される理由を理解するために、Apple Musicサービスについて学びましょう。

Apple Musicは、専門家が厳選した9,000万曲と30,000以上のプレイリストを提供しています。 巨大な音楽ライブラリを提供していますが、Apple Musicは完全に有料のサービスです。 これは、会員登録をしないとご利用いただけないことを意味します。 新規ユーザーは、「支払い情報」にサインアップした場合に限り、3か月間無料で試すことができます。 3か月後、ユーザーがサブスクリプションをキャンセルしなかった場合、サブスクリプションは表示された月額料金で更新されます。

Apple Musicの料金プランは「Voice」(Siriからのみ音楽を再生、480円/月)、学生(480円/月)、個人(980円/月)、ファミリー(1480円/月)四種類となります。4つのサービスの魅力は異なりますが、学生プランは一定期間しか購入できず、「Voice」は学生プランと同じくらいコスパが高いですが、siriでランダムにしか再生できません。曲を指定するには、個人および家族のプランを購入する必要があります。しかし、長期間使用すると多額の費用がかかります。

Ukeysoft Apple Music変換ソフトを使えばより良い結果が得られます。このソフトは試用版とフルバージョンに分かれており、試用版では最初の3分間の曲を変換できます。無料で、フルバージョンではソフトウェアの機能を十分に活用できます。料金を支払う必要がありますが、永久に使用できるのは一度だけ支払う必要があります。また、Ukeysoft Apple Music変換ソフトを使用すると、Apple Musicプランに加入するよりコスパが高くなります。このソフトは試用版と完全版に分かれており、試用版では最初の3分間の曲を変換でき、無料です。フルバージョンはソフトウェアの機能を完全に使用でき、有料ですが、1回支払うするだけで永久に使用することができます。

Apple MusicからDRMを削除するツール

Apple MusicのオーディオファイルはDRMで保護されており、特別なM4P形式でエンコードされています。 それらを永久に保存するために、最初にDRM保護を取り除き、次にApple MusicをM4PからMP3または他の一般的なオーディオ形式に変換することです。 Ukeysoft Apple Music変換ソフトはうまく仕事をすることができます。

Ukeysoft Apple Music変換ソフトとは、Apple Music の音楽を高品質かつ安全に保存できる究極ストリーミング音楽録音ソフトであり、Apple Music から好きな音楽をオリジナル品質のままで無劣化に保存できます。このソフトにはには、MP3、AAC、FLAC、WAV、M4A、M4B などの出力フォーマットが用意されています。それに、ライブラリの管理を改善するために、変換した後、ID タグ情報もすべて残してくれます。また、最新のiTunesおよびApple Musicソフト、Windows 10 / 8.1 / 8/7およびmacOS 10.9、10.10、10.11、10.12、10.13、10.14、10.15と完全に応じています。

Apple Music から音楽を保存する方法

以下に、Ukeysoft Apple Music変換ソフトを使って、Apple Music から歌を高品質で保存する手順と詳しくご案内します。

ステップ1.変換する歌をiTunesライブラリに追加
下の図に示す方法に従って、iTunesに曲を追加したり、曲リストまたはアルバム全体を追加できます。

add Apple Music songs to iTunes library

ステップ2.ソフトをダウンロードし、起動する
Windows / MacにUkeysoft Apple Music変換ソフトをダウンロードしてインストールするには、下図の手順に従ってください。 さらに、この製品は無料体験用版があります。さっそくダウンロードしましょう。コンピュータでこのソフトウェアを起動します。 このソフトが実行されると、iTunesは自動的に起動するので、予めにiTunesを起動する必要はありません。

launch UkeySoft Apple Music Converter

ステップ3.変換したい歌を選択
iTunesのプレイリストがポップアップ画面に表示されます。 ライブラリではAppleの音楽をすべて見ることができます。変換する音楽を追加する場合では、1曲の歌あるいは多くの歌を変換したい場合は、曲の前にあるチェックボックスをクリックすることによって完成されます。または一番上のチェックボックスをクリックすることで、プレイリスト全体を選択できます。

select apple music to convert

ステップ4.出力フォーマットを選択
下にある「出力形式」というアイコンをクリックして、設定ウィンドウをオープンします。ここには、MP3、M4A、M4B、FLAC などを選べます。その中から保存したいファイル形式を選択します。ほかに、インターフェースでの[出力形式」の下にあるアイコンオプションを使用して出力フォルダを変更、出力品質を 320 kbps まで設定などもできます。

MP3という出力フォーマットを選択

変換をのスピードをアップするには、メニューバーという「オプション」をクリックして2列目の調整速度スクロールバーをドラッグして出力速度の速度をカスタマイズし、変換速度を1回から16回まで調整できます。

adjust conversion speed

ステップ5. 変換を始める
[変換]というボタンをクリックすると、選択したApple Musicの歌がMP3に変換され、変換中にApple Music DRMが自動的に解除されます。

Apple Music DRMを解除開め

ヒント:変換プロセス中、iTunesはバックグラウンドでApple Music曲目を音なしに再生するため、変換が完了するまでiTunesを使用しないことをお勧めします。

上記のような5つのステップだけで Apple Musicから歌を保存しておいて、解約した後も好きな音楽をゆっくり楽しむことができます。このソフトを使えば、Apple Music を iPhone、iPod Touch、ウォークマン、MP3 プレイヤー、Android 携帯、PS4 などのデバイスに転送して持ち歩きながらでも再生できます。ぜひUkeysoft Apple Music変換ソフトを使ってもっと自由にエンターテイメントを楽しみましょう。

Apple Musicを永久に保存

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright © 2022 UkeySoft Software Inc. All rights reserved.